村田博芳堂

〒612-0029
京都市伏見区深草直違橋10丁目172

TEL 075-641-3440

営業時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝

個人印一覧

村田博芳堂では、印章彫刻技能士の京印章制作士が彫刻しています。

実印

実印とは、住民登録をしている市区町村の役所や役場に届け、戸籍上の姓名(フルネーム)を彫刻したハンコを印鑑登録したものを言います。
実印はハンコの中でもっとも重要であり、法律上・社会上の権利・義務の発生を伴います。
他人が見てもそれとすぐにわからないよう、読みにくい書体が好まれます。

銀行印

銀行印とは銀行に登録したもののことをいいます。
実印と同じハンコでも、銀行印にすることが出来ますが実印とは別に用意しておくことが理想的です。
姓名(フルネーム)を入れるのが理想ですが、「苗字のみ」「名前のみ」でも銀行印によく使用されています。

認印

書留や郵便物などの荷物の受け取りや会社内でのサインなど多くの用途に使用されています。
実印や銀行印と違い、誰の印(サイン)なのかがわかりやすいような書体が多いです。

篆刻印・落款印

篆刻印(てんこくいん)・落款印(らっかんいん)とは、主に書道や絵画などの作品にサインとして押されるはんこです。
年賀状やはがき、お手紙、名刺などのアクセントとして使用されるのはいかがでしょうか。